競馬

29
「ウマ娘」ではオタクのデジたん!大谷もビックリの二刀流・アグネスデジタルを「東スポ」で振り返る
+21

「ウマ娘」ではオタクのデジたん!大谷もビックリの二刀流・アグネスデジタルを「東スポ」で振り返る

 芝、ダートともに適性A、マイルと中距離も適性A――ゲーム「ウマ娘」におけるアグネスデジタルのスキルは実像そのまんま。芝でもダートでもGⅠを勝った二刀流のオールラウンダーは、馬場の垣根を越え、中央と地方の壁を越え、海を越え、そして競馬ファンの想像も越えていきました。他のウマ娘のことが好きすぎるオタク。ぶっ飛びキャラで知られるゴールドシップにさえ「ヤベーやつ」と恐れられる個性派を「東スポ」で振り返りましょう。昔からの競馬ファンの皆さんには違和感があるかもしれませんが、「ウマ娘」

スキ
123
「ウマ娘」好きオッサン記者が自社競馬サイトを試してみた(その3)
+12

「ウマ娘」好きオッサン記者が自社競馬サイトを試してみた(その3)

「東スポ競馬」がスタートして間もなく1か月。社員としてはガンガン会員数を増やして、厳しい環境を改善してほしいのですが、うちの会社の悪いところと言いますか、人がいいと言いますか…シビアにお金をかけて人を集めなきゃいけないのに、ノンキに「競馬って素晴らしい」という部分を伝えることを頑張っちゃっているんです。まあ、私もnoteでそんな方向性の文章を書いているので文句も言えませんが、正直「おいおい大丈夫なのか?」と心配になったりしています。でも、そのコンテンツをチェックしてみたところ

スキ
17
「ウマ娘」では信念のお嬢様!メジロマックイーンが乗り越えた血・事件・ライバル対決を「東スポ」で振り返る
+37

「ウマ娘」では信念のお嬢様!メジロマックイーンが乗り越えた血・事件・ライバル対決を「東スポ」で振り返る

 アニメ「ウマ娘」を観た後、私は現役時代よりメジロマックイーンのことが好きになりました。Season2の準主役、名家に生まれた落ち着いた物腰の令嬢として描かれていますが、時折見せる負けず嫌いな部分だったり、頑張り過ぎてしまう姿、そして芯の強さにハッとしたのです(天然ボケなのもカワイイですが)。改めて振り返れば、隙のない走りで競馬界を引っ張り続けたマックイーンにも、自分の置かれた立場を全うする信念がありました。何より、アニメ同様、めちゃくちゃ強いのですが、主人公とまではいかない

スキ
141
「ウマ娘」の暴走お姫様!8か月半のカワカミプリンセス劇場を「東スポ」で振り返る
+17

「ウマ娘」の暴走お姫様!8か月半のカワカミプリンセス劇場を「東スポ」で振り返る

 今週、「ウマ娘」に実装されたカワカミプリンセス。華麗で優雅なお姫様になることを夢見ながらも、親しみやすいパワフルなキャラで早くも多くのファンを獲得していますが、実際はどうだったのでしょう。エリートを次々となぎ倒し、競馬ファンをスカッとさせた8か月半のシンデレラストーリーを「東スポ」で振り返ります。まずは、「ウマ娘」の中でも距離が近いキングヘイローとの関係から…。(文化部資料室・山崎正義) 第一章「ウマ娘」のカワカミプリンセスが、ガチお嬢様のキングヘイローに憧れているのは、

スキ
254
バクシン!バクシン!の猪突猛進ウマ娘!最強スプリンター・サクラバクシンオーを「東スポ」で振り返る
+24

バクシン!バクシン!の猪突猛進ウマ娘!最強スプリンター・サクラバクシンオーを「東スポ」で振り返る

 今年のスプリンターズステークスはピクシーナイトが勝利。まだ3歳、これからもっと強くなりそうなニューチャンピオンが誕生しました。近年は絶対的王者の不在が続いていたので、彼が歴史的スプリンターになることを願いつつ、今週は、史上最強のスプリンターとして名高いサクラバクシンオーをご紹介しましょう。ゲーム「ウマ娘」のバクシンオーも、子供の頃からかけっこで「神速」と呼ばれ、「最速こそ最強」「圧倒的なスピードこそ勝利の秘訣」「あらゆるレースをスピードで制す」というキャラになっていますが、

スキ
259
「ウマ娘」オッサン記者が自社競馬サイトを試してみた(その2)
+17

「ウマ娘」オッサン記者が自社競馬サイトを試してみた(その2)

「ウマ娘」の〝元ネタ〟となっている名馬を東スポで振り返るnoteのご愛読をありがとうございます。先週からは、執筆者である私が、大々的にオープンした自社競馬サイト「東スポ競馬」を利用してみて、その感想をリポート。「ウマ娘」きっかけで競馬を始めようとしている人にとって、どんな点がオススメかを紹介しつつ、私と同じ競馬&馬券好きにとって本当に有益な情報があるのかを探っております。〝中の人〟ではなく、あくまでファン目線で…という2週目です。(文化部資料室・山崎正義) だから丸乗りしと

スキ
25