「ウマ娘」オッサン記者が自社競馬サイトを試してみた(その2)
見出し画像

「ウマ娘」オッサン記者が自社競馬サイトを試してみた(その2)

「ウマ娘」の〝元ネタ〟となっている名馬を東スポで振り返るnoteのご愛読をありがとうございます。先週からは、執筆者である私が、大々的にオープンした自社競馬サイト「東スポ競馬」を利用してみて、その感想をリポート。「ウマ娘」きっかけで競馬を始めようとしている人にとって、どんな点がオススメかを紹介しつつ、私と同じ競馬&馬券好きにとって本当に有益な情報があるのかを探っております。〝中の人〟ではなく、あくまでファン目線で…という2週目です。(文化部資料室・山崎正義)

画像16

だから丸乗りしとけって!

 記者や芸能人の予想に丸乗りして馬券を買えるシステムが「東スポ競馬」最大のウリ(JRAのインターネット投票システム「IPAT」に加入する必要あり)。前回は、松浪記者に乗って、オールカマーの単勝を当てることができました。2週目も、誰かの予想に乗ろう、せっかくなのでこの秋最初のGⅠスプリンターズステークスで乗ってみようと思ったんですが、ここが人間の弱さです。「GⅠぐらい自分の予想で買いたい!」と思ってしまうんですね。しょっちゅうGⅠの馬券が当たるわけでもないのに。

 で、結果は、スプリンターズステークスの予想を公開していた10人のうち3人がしっかりと的中! 先週儲けさせてもらった松浪記者に乗れば、馬連も馬単もダブルで当たったのに、俺のバカバカバカ。しかもしかも、レース直前に一瞬、爆笑問題の田中さんに乗ろうともしたんです。ほら、ボタンも押してスクショも撮ったんですから。

画像1

 実は田中さん、新サイトがスタートした前回にはなかった予想動画を今回は公開していたんです(前回は文章だけ)。

画像2

 秋最初のGⅠだから、弊社のために気合を入れてくださったんでしょうし、今までも大事なところで当ててきたのが田中さん。本命のシヴァージは10番人気の大穴なので、きたらデカい。よし、乗ろう。乗ってみよう…と決意したんですが、残念。田中さんに丸乗りするには、IPATの残金が足りなかったんです。そこまでのレースでハズレ続け、9000円の3連単1着ながしマルチ(1点100円×90点)を買うお金がなかったんです!

画像3

 結果はご存じのとおり、3着に田中さんの本命シヴァージが突っ込んできて、3連単の配当は「3万8610円」(100円勝ったら3万8610円、1000円買っていたら38万6100円)!「東スポ競馬」での動画予想1発目に万馬券炸裂…やっぱり芸能人の方は〝もってます〟し、本当に勝負強いですよね。チャンスを逃す大バカ者とは大違いです、はい。ちなみに、この【記者で買う】機能の使い方は先週から動画でも見られるようになってます。

画像4

初心者の皆さん!動画で学べますよ

 有料会員になるとミス東スポ2020の緑川ちひろさんや東京女子プロレスの選手が、紙面をチェックしたり、記者とレース展望や予想をしたり、重賞を振り返ったりする動画が見られます。

画像5

画像6

 もちろん、競馬ファンの方に役立つ情報が満載なのですが、この2週、ガッツリ見た私としては、「競馬を始めてみよう」と思っている初心者の皆さんにオススメしたいです。なぜかというと、記者のパートナーを務めるMCの緑川さんや女子レスラーの方が競馬初心者だから。ぶっちゃけ、「そんなことを知らないの!?」というレベルなのですが、それがいいんです。例えば、緑川さんは…

画像7

 はい、「GⅠ」も知りません。また…

画像8

 これは「4角」(4コーナー)が何ぞやのを説明してもらっています。玄人の皆さんにとっては「おいおい」でしょうが、実は初心者の方は、こういう部分から知りたいんですよね? でも、よくある競馬予想サイトや競馬メディアの動画って、こんなところからは説明してくれません。地上波のテレビにも、競馬を始めたばかりのタレントが出てくる番組がありますが、さすがにここまでイチからは解説してくれないんです。その点、「東スポ競馬」の動画は、MCが初心者だから、本当にイロハのイから説明してくれることがあります。大きなレースを復習したり、予習しながら、基礎知識まで得られるわけです。そうそう、先週金曜にアップされた「金スポ」(金曜の東スポ紙面の中からレースの参考になりそうな、けど、見逃してしまいそうな記事を紹介)では、こんな場面がありました。

画像9

 美人レスラーの角田奈穂さんは「馬柱」が分からなかったのです。すみません、私も今までのnoteで1~2度しか解説せず、当たり前のように使っているんですが、そうですよね、初心者の方には分かりませんよね。というわけで、記者が馬柱とは何なのかを説明。

画像10

画像11

 ついでに、その見方も解説しました。この動画を見れば、競馬新聞に載っているアレ、ビギナーの皆さんにとっては〝謎の表〟でしかないアレを読み解くことができるんです。新聞を買う必要はありませんよ。動画をチェックできている時点で有料会員なので、当然、紙面PDFもサイトから見ることができますので。

 というわけで、「東スポ競馬」の動画は、「ウマ娘」で興味を持って、「競馬を始めてみようかな」という方にはピッタリだと感じました。ぜひこの動画を見て、素晴らしき競馬の世界へ飛び込んでみてください。一緒に楽しみましょう。

競馬ファンこそチェックしたい〝プロの目〟

「東スポ競馬」の会員になって最初の火曜日。アップされた記事に「おっ」となりました。「コラム」の中にある【現場ノート】です。

画像12

 前の週の全レースについて、「記者の分析」が掲載されているんですが、いや~、これは勉強になります。そのレースがどれぐらいのレベルだったか、勝ち馬をどの程度評価すればいいか、負けた馬の中から次回狙えそうな馬はいるか…が載っているんです。

画像14

画像13


 おそらく競馬記者はこうやってすべてのレースをチェックし、メモっておいて次回の予想に活かすのでしょうが、その〝現場ノート〟を公開しちゃうなんて大盤振る舞いにもほどがあります。記者の思考とレースの見方を学ぶことができますので、読むだけで〝競馬力アップ〟につながりますし、先週のレースをこの【現場ノート】とともに見返すとさらに競馬を見る目が養えるはず。しかも、この現場ノートで「次回は要チェック」だとした馬が出走してきたときは、土日にそれを教えてくれる「Next照準(ターゲット)」というコンテンツもあるんです。

画像15

 ちなみに、現場ノートはサイトスタート前から非公開で始めていたようで、先週の土日も過去に記者たちがチェックしていた馬が出走しました。上で触れてある日曜中京3レースのジューンヨシツネは4番人気で2着。馬券的にも役立ちそうですね。

アホっぽいけど面白いキャンペーンやってます

 宣伝みたいだから嫌なのですが、競馬好きの馬券心をくすぐる企画なので触れさせていただきます。「東スポ競馬」では、10日に行われる「毎日王冠」(GⅡ)の「5着馬」を当てるクイズキャンペーンを行っているそうです。いいですか、1着でも2着でもありません。なんなら3着でもなく、5着馬です。いいですね~、この渋いというか、まったく役に立たないというか、でも、馬券好きを燃えさせる発想。私は社内の人間なので応募できませんが、ぶっちゃけ、自信あります。私が穴を狙った場合、その馬はことごとく5着ですから(苦笑)。というわけで、私は「カデナ」と書いて応募したつもりで、レースを見るしかありませんが、皆さんはどしどしご応募を。会員登録がまだの方は、これを機にこのアホな企画にも乗ってみてください。正解者の中から抽選で3人に、Amazonギフト券1万円分が当たるそうですよ。

画像17

※今までの名馬noteとお試しリポート1週目はこちら。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。また読みにきてね
東京スポーツ新聞社の紙面で過去に掲載された連載がまとめて読めたり、ココだけしか読めないコンテンツがあったりします。できる範囲で頑張ります。