五輪をボケ倒す!【ロケット団の読む時事漫才・第5回】
見出し画像

五輪をボケ倒す!【ロケット団の読む時事漫才・第5回】

祭典もこの2人にかかると…

 ナイツやサンドウィッチマンも認める実力派漫才師「ロケット団」は、月に1度、過去1か月間の東スポ記事を漫才で振り返っています。このnoteでは、新聞にも載った三浦昌朗と倉本剛のやり取りを〝読む漫才〟としてお届けし、最後に動画を埋め込みました。当然今回は、大いに盛り上がっている五輪がテーマ。読んだ後、実際の漫才がどうなっているのか、ぜひ動画でご確認を!

開幕!

 三浦 やっぱりスポーツっていいですよね。話のネタにもなるし…。

 倉本 確かにね、それで盛り上がるもんね。

 三浦 ビックリしたなー。

 倉本 何の種目に?

 三浦 大相撲十両の貴源治が大麻使ってたんですよね。

0722貴源治

 倉本 それかよ!

 三浦 しかも場所中に。

 倉本 違うだろ!

 三浦 相撲だってスポーツでしょ?

 倉本 今、スポーツって言ったら東京五輪だろ!

 三浦 知らないです。

 倉本 なんで知らないんだよ! 毎日オリンピック盛り上がってるだろ。

画像8

 三浦 あー、あのいろいろやるやつ

 倉本 どんな認識の仕方だよ。

 三浦 おれもなんか頼まれたんだけど断ったんですよ。

 倉本 ん? 何を頼まれたの?

 三浦 なんか「急きょ人が辞めたから代わりにやってくれないか」って。

 倉本 開会式!?

 三浦 あー、そうそう。

 倉本 嘘つけよ! 誰に頼まれたの?

 三浦 ゴッホさんだっけかな。

 倉本 IOCのバッハ会長だろ! お前に頼むわけないからね。

 三浦 東スポのこの漫才の動画を見て頼んできたらしいけど、寄席があるんで断りましたけどね。

 倉本 ほとんどプロレスと宇宙人の話しかしてないだろ!

 三浦 おれは人を傷つけない笑いを目指してますから。

 倉本 どの口が言ってんだよ。真逆だろ。

 三浦 いいですか? 漫才の基本は、不倫、薬物、北朝鮮だよ!

 倉本 絶対、ああいう行事には頼まれないよ。しかし、いろいろ開会式はゴタゴタしたな~。

0721小山田

 三浦 小山田圭吾は昔聴いてましたよ、スリッパとバターでしたっけ? 小沢昭一さんと…。

 倉本 小沢健二さんとのフリッパーズ・ギターね。絶対聴いてないだろ。

 三浦 でもやっぱり見ちゃいますよね。

 倉本 五輪は見ちゃうよ。

 三浦 やっぱり今はあれですよね。「お侍ジャパン」

侍ジャパン

 倉本「お」はいらないだろ、別にマゲつけてないから。

 三浦 水泳もよかった。

大橋

 倉本 メダルも取ったしね。

 三浦 大磯ロングビーチでやったんですよね。

 倉本 それ芸能人水泳大会だよ!

 三浦 ワイプの河合奈保子がかわいいんですよ。

 倉本 古いんだよ!

 三浦 注目したのは山田勝己選手ですね。

 倉本 それTBS系「SASUKE」のレジェンド選手だろ! 五輪競技にサスケはないから!

 三浦 あとあれかな、アーチャリー。

 倉本 アーチェリーな! アーチャリーはオウム真理教の尊師の娘だよ!

0728アーチェリー

 三浦 閉会式はおれが演出しますよ。

 倉本 絶対頼まないよ!

0725開会式翌日

 三浦 それはそうと、福島で犬の顔をした熊が発見されてビックリしましたね。熊と犬の交配種じゃないかと。

 倉本 は?

 三浦 ベアドッグ。東スポの1面ですよ!

0711犬熊

 倉本 ほかに記事なかったのかね?

 三浦「最近、山の中でイヌの顔をしたシカやイノシシが目撃されてます」って、オカルト評論家の山口敏太郎さんは言ってますから。

 倉本 よく出るな、敏太郎さん。

 三浦 後日談では今回福島のベアドッグは飼い主が現れ「犬です」と断言したそうです。

 倉本 なんなんだよ。

 三浦 でも、2017年にシベリアではクマとイヌのハイブリッドの可能性がある動物が保護され〝ドギーベア〟と名付けられたとも敏太郎さんは言ってますから、今後も気になりますね。

閉幕

 いやはや、どうやったらここまでボケられるのでしょうか(笑)。アイドルが水着で出ていた芸能人水泳大会なんて、昭和世代じゃないと分かりませんが、動画では他にも原稿には含まれていないネタも満載です。すごいことになってますので、ぜひ!

 ろけっとだん(みうら・まさあき=1974年7月10日生まれ、山形市出身。くらもと・ごう=1977年5月5日生まれ、東京都出身)。98年、所属劇団内でコンビ結成。浅草芸能大賞新人賞(2006年)をはじめ、各賞受賞。11年、真打昇進。漫才協会理事。師匠はおぼん・こぼん。所属事務所はサンドウィッチマンと同じ、グレープカンパニー。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしい、たのしい、大スキ!
東京スポーツ新聞社の紙面で過去に掲載された連載がまとめて読めたり、ココだけしか読めないコンテンツがあったりします。できる範囲で頑張ります。