「デカ鼻はデカチン」「セックスすると長生きできる」――真偽は? そしてマイクロペニスとは?
見出し画像

「デカ鼻はデカチン」「セックスすると長生きできる」――真偽は? そしてマイクロペニスとは?

 性に関する噂やチン説ってありますよね? ウソかホントか。男性専門外科クリニックで働く現役医師・吉江秀和氏に解説してもらいつつ、「マイクロペニス」についても教えてもらいましょう。

デカ鼻デカチン説

 ペニスのサイズと鼻の大きさに関連があるような描かれ方がエロ漫画などで見られますが、「これって本当はどうなの?」と聞かれることがよくあります。結論からいえば医学的に相関はありません。つまり「デカ鼻はデカチン」は都市伝説です。 

画像1

 そういう話が一般的になるほど、多くの人がペニスのサイズを気にしているということでしょう。私も、男性専門外科クリニックの医師をしていて、ペニスが小さいと悩む男性を多くみてきました。でも、実はそのほとんどが正常です。では、医学的にいう「小さいペニス」ってどれくらいなのでしょう。実は「マイクロペニス」という概念があります

 ここでいうマイクロペニスとは、偏差値でいうなら長さの偏差値25以下(医学的には標準偏差マイナス2・5SD以下といいます)が当てはまります。成人ならば勃起時の長さが約7~8センチ以下だとマイクロペニスですね。

 成人においてマイクロペニスだとデメリットばかりではと不安になるかもしれません。しかし、実際は機能的には問題がないことも多いです。例えば女性の膣の長さを考えた場合、4〜5センチ程度の長さがあれば生殖行為としては大丈夫だといわれています。ほとんどの方がこの事実を知って安心できるのではないでしょうか。ただし性行為などに支障が出るほどの場合、ホルモン異常などの可能性もあるため一度泌尿器科を受診しても良いでしょう。

画像2

 小児科においては、マイクロペニスが発育不全やホルモン異常があるかどうかの判断として使われるため、大事な指標になります。ホルモン異常がある場合などは、男性ホルモン補充療法などで治療されます。しかし、成人以降では男性ホルモンを補充しても全く効果はありません。

 成人でのマイクロペニスに対して、外科的な治療が行われることもあります。ただし、自分のペニスが小さいと思っている成人男性の中で、本当にマイクロペニスに該当する人は少ないといわれています。

セックスと健康長寿

 今回はもう一つ、都市伝説ではないですが、よく聞かれることについてお話ししてみようと思います。週刊誌で一時期、「高齢者セックス特集」が流行したことで、「セックスって健康長寿に役立つの?」と質問されることがあるのです。こういう時こそ、論文の出番。実は、そんな性行為と死亡リスクとの関連についてアメリカのワシントン大学が研究成果を発表しています。ズバリ、関連アリ。中高年にとって、セックスの回数が健康指標になる可能性が示されたのです。

画像3

 2020年7月、「The Journal of Sexual Medicine」に掲載されたもので、20~59歳のアメリカ人1万5269人(平均年齢39・1歳、男性7765人、女性7504人)を対象に、セックスの頻度と死亡リスクを調査。このうち1万2598人の参加者について、5・7年追跡調査(追跡期間中央値)できて、その間に228人が死亡していました。そのうちがんが原因で死亡が69人、心臓血管系の病気で死亡が29人でした。

 それらを分析してみると、セックスの頻度が高い人は、死亡のリスクが低いことがわかりました。具体的には、セックスを週1回以上する人(年52回程度)は、年1回以下の人と比べて死亡のリスクが約半分程度であり、がんが原因による死亡リスクは0・3倍程度であることが判明。つまりセックスが、死亡リスクの低下と関連していることが明らかになったのです。

 セックスは運動と言える身体活動で、その最中には幸福を感じるエンドルフィンが出ることがわかっています。パートナーと親密さを共有することが健康に影響しているかもしれません。論文で研究者らは、さまざまな病気の初期症状として性的活動の低下が現れる可能性を指摘しており、それはセックスの回数が健康指標になる可能性があり得るということです。

 ただし注意点が。セックスと死亡率の因果関係はわかっておらず、回数が多くても直接的に寿命が延びるわけではありません。あくまでセックスの頻度が「健康指標の一つ」ということですね。

 吉江秀和(よしえ・ひでかず)医学博士、大手男性専門クリニック本院院長。男性医学の第一人者である熊本悦明氏が立ち上げた「東京テストステロン研究会」に所属し、共に男性医学の啓蒙を行っている。人気サイト「ペニス偏差値チェッカー」も主宰。

【引用論文】

Jeremy Wiygul et al.”Micropenis”Review:Penile Anomalies in Children TheScientific World JOURNAL (2011) 11, 1462–1469

N Mondaini et al.”Penile length is normal in most men seeking penile lengthening procedures” International journal of impotence research(2002)14,283,286

Cao C, Yang L, Xu T, et al. ”Trends in Sexual Activity and Associations With All-Cause and Cause-Specific Mortality Among US Adults. ” J Sex Med 2020;17:1903–1913.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます
東京スポーツ新聞社の紙面で過去に掲載された連載がまとめて読めたり、ココだけしか読めないコンテンツがあったりします。できる範囲で頑張ります。