見出し画像

【#8】アルバムの魅力、私目線語り

16th That's J-POP

ついに!今日発売!


前作品の ⑮ Thank You,too から3年半振りのオリジナルアルバムで、待ちに待った発売です。聴いてくださった方々は、どの曲が気に入るのかな~というのも楽しみです。ちなみにもうお聴きいただけましたでしょうか、今日の記事は、アルバムを通したメンバーのことを、書いていきたいと思います。


曲にも触れていくので、何の知識もいれずまず聴きたい!という方は、聴いて、また戻ってきてください。

「愛してナンが悪い!?」

歌いはじめのまりあのソロパート。これが良い!とメンバーの中でもお話ししました。楽曲の不思議なトーンに、無機質っぽく歌ったまりあの声がすごく合っています。本人は、え~感情無くして歌っただけです~!笑 って言ってたけど、その力の抜けた感じが好きです。

そして、2番の同じパート、横山玲奈ちゃんが歌っています。この曲のAメロBメロは、囁くまではいかないけど、弱く歌ってと言われていて、そこで玲奈の声が映えています。この子は本当にかわいい声をしていますね~!なのにオケから外れていなくて、モーニングの声の個性と、それに全て寄り添ってくれる音源の凄さを感じます。


この曲、途中にラップパートがあるんですが、レコーディングの時は、あぁ~全部欲しいな~と思いながら歌いました!笑 いざ完成は、1行ずつ割り振られています。私ラップ担当みたいに思ってくださる方多いけど、みんなもかっこいいんですよね、悔しいけど( ^∀^)


そしてこの曲の1番2番、そして最後、それぞれ15期のソロパートになっています。特に山﨑愛生ちゃんの歌いきりに「ぅい」って入ってるのを聴いて、モーニング娘。になったんだもんね~!となるのは私だけでしょうか。アウトロも無く、ここで終わるのが余計に、、、、おぉ!と思わされて、好きです。

この続きをみるには

この続き: 2,436文字 / 画像6枚

【#8】アルバムの魅力、私目線語り

東スポnote

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしい、たのしい、大スキ!
264
東京スポーツ新聞社の紙面で過去に掲載された連載がまとめて読めたり、ココだけしか読めないコンテンツがあったりします。できる範囲で頑張ります。