緊急食レポ!噂のプレスセンターめし
見出し画像

緊急食レポ!噂のプレスセンターめし

 噂のメニューのお味はいかに――。7月23日に開幕した東京五輪も終盤を迎え、東京・江東区のメインプレスセンター(MPC)には、連日大勢のメディアが詰めかけている。そんな中、ひそかに話題となっているのがMPC内のレストランだ。各料理が強気な値段設定となっているが、時間帯によっては行列ができるほどだ。そこで本紙記者がレストランで食リポを敢行。ハンバーガー、ピザ、パスタのおいしさ度を勝手ながらチェックしてみた。(運動二部・中西崇太)

画像3

金メダルバーガー/ Gold Medal Burger…¥1600

 日本開催の五輪。なかなか国際感を味わう機会は少ないが、MPCのレストランには大勢の外国人記者が詰めかけ、ハンバーガーをおいしそうにほおばっていた。本紙記者は1600円の「金メダルバーガー」をセレクト。見た目は金メダル感ゼロだが、店員は「バーベキューソース、牛100%ハンバーグ、レタス、ピクルス、ベーコンと王道の食材が入っているので、この名前が付いたのでは」と由来を明かしてくれた。

画像4

 事前に準備されている具材を挟むだけなので待つこと数分。いかにも外国感あふれるハンバーガーが出てきた。大きな期待を胸にハンバーガーを口に入れると、牛肉の風味とピクルスのほど良い酸味が伝わってくる。まさしく「王道のハンバーガーだな」と思ったが、肝心のお肉がパサパサで「口の中の水分がなくなってしまう」と本気で思った。ベーコンはカリカリだったものの、硬すぎて噛み切るのにひと苦労。レタスはわずか1枚のみでシャキシャキ感はまるでなく「肉×肉」のハンバーガーを食べているような気分だった。

バーガー拡大

 その一方で、付け合わせのポテトは食べ応え抜群だった。太くて長いだけでなく、程よい塩加減で、ハンバーガーに飽きたらポテトをつまんで味の変化を楽めた。ただ、個人的にはもうハンバーガーは「注文しなくていいかな」と思ってしまった。

特製ピザ/Special Pizza…¥1900


 ハンバーガーを食べたので、次はピザを攻める。5種類あるピザの中で本紙記者は1900円の「特製ピザ」を注文。店員は冷蔵庫からピザを取り出すと、業務用のピザオーブンにイン。5~10分程度焼いたものを差し出してくれた。

画像3

 直径は約25センチ。具材はサラミやアンチョビ、アーティチョーク、チーズと見慣れたものばかり。生地にはバーベキューソースが塗られており、風味づけはオリーブオイルでされていた。まさに王道のピザ。いざ食べてみると、口いっぱいにチーズの風味が広がった。

 さらに、サラミとの相性も抜群であっという間に完食した。一つ欲を言えばアンチョビが少し塩辛く、ピザの味を邪魔していたような気もするが、また食べたいと思えた。1900円のクオリティーかどうかは別として…。

本日のパスタ/Pasta of the Day…¥1600

 せっかくだからパスタも食べてみよう。メニューには1600円する「本日のパスタ」1種類しかなく、この日は「トマトソースパスタ」だった。どんなパスタが出てくるのかの思いきや、待ち時間はたったの約1分。事前につくり置きされていたものを渡すだけの形だった。

 店員によると、ソースはトマトソースと生クリームをブレンド。具材はパプリカとケールとサラミの3種類。麺は「ペンネ」と呼ばれるペン先のような形状のショートパスタが使われているという。肝心の味は酸味が効いたトマトソースと、パプリカ、ケールとの相性も非常に良かった。

ペンネ

 ただ、縦に細長く切られたサラミが塩辛くパサパサ。パスタと一緒に食べると、トマトソースの風味が打ち消され、サラミパスタを食べているような感じだった。ただ、記念でもう1回くらいなら食べてもいいかもしれない。

最も衝撃を受けた飲み物

 食レポを行う上で、最も衝撃を受けたのは飲み物だった。ハンバーガーを食べる際に、せっかくなので300円の紅茶を注文。すると、店員から紙コップとティーバックを渡された。「え?」と動揺を隠せない本紙記者に、続けて店員が「ケトルのお湯を使ってください」と衝撃のひと言。心の中で「いやいや、家で紅茶入れるのと変わらないやん」とツッコミを入れてしまった。

画像6

 しかも、メディアが仕事をするプレスルームは、無料でお茶やコーヒーが飲み放題。ちなみに、その紙コップは食堂のものよりも大きかった…。また、別日には280円のコーラを注文。紙コップに氷の入った状態で出てくると思いきや、500ミリリットルのペットボトルを渡された。ある意味、他のレストランで飲むよりお得かもしれないが、さすがに適当過ぎる気もした…。

コーラ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Me To!
東京スポーツ新聞社の紙面で過去に掲載された連載がまとめて読めたり、ココだけしか読めないコンテンツがあったりします。できる範囲で頑張ります。